Skip to content

Class Supplement, 早稲田AO, The Death Penalty

2012年7月18日

ポイント: 死刑廃止への世界的な流れと死刑支持が大多数の日本の世論とのギャップ
問: 日本での死刑廃止への自分の考え

資料A 日本の死刑に関する世論調査の結果(ジャパン・タイムズ)
第1段落: 日本では死刑支持が圧倒的
85.6%が「不可避」と解答
1994年の調査開始以来最高の数字
凶悪犯罪増加の影響)
第2段落:日本での死刑支持増加化傾向
死刑」支持の理由: 
1)遺族の感情を考慮 
2)犯人は死を持って罪を償うべき 
3)凶悪犯罪抑止のため
第3段落: 日本での死刑不支持はごく少数で減少傾向
 死刑不支持の理由:
1) 犯人は生きて罪を償うべき
2) 冤罪の場合取り返しがつかない
第4段落: 調査方法

資料B 死刑に関する数字と事実(アムネスティー・インターナショナル)
各項目から読み取れること
項目1~3: 世界的には死刑は依然として続いている
項目4: 先進国では死刑実施は例外的
項目5~7: 非民主主義の方が頻繁に、容易に死刑を実施
項目8: 民主主義国家のリーダーであるアメリカでは死刑を実施しない例多数
項目9~11: 死刑を廃止した国も多数ある

答え方:
問題文は、「資料を注意深く調べたうえで」自分の意見を述べるよう指示しているので、資料から読み取れる傾向を考慮しながら意見を述べる。
死刑廃止指示・不支持の理由は資料Aの第2・第3段落及び、資料Bの世界的な死刑廃止への流れを使う。更に独自の意見があれば付け加えてもよい。

解答アイディア:
Although it seems impossible to abolish death penalty when most Japanese feel it is necessary, Japan should abolish it for the following reasons.
1) Abolitionism is the trend of the world.
2) Death penalty is morally wrong. It is based on uncivilized thought: An eye for an eye.
Humans have no rights to kill other humans.
3) Death penalty is not practical. It does not work as deterrent. Most criminals are mentally ill and/or mentally disabled.
4) False charges should be stopped. Even DNA examinations are often wrong.
5) Life sentence should be the alternative for compensation for the crime and prevention of second offence.

Advertisements

Comments are closed.

%d bloggers like this: